2005年04月07日

vodafone

このまま行ったら危ないんじゃないの?ってくらいに客が減ってるvodafone。
オレは長期優良ユーザーですが、見ていて痛々しい。

1月に6万、2月に5万、んで3月は見かけ上5万8400の純減
この見かけ上ってのが曲者で・・・

今までは店頭のデモ機なども契約数に入れていたので、それを抜いたためだと言う。
従って実際には7400の減少だと言うが・・・マユツバもんですわ。

だいたい、サービスがここまで悪くなれば良かった頃を知ってるユーザーは逃げるって。
実質値上げも何度も繰り返すし、サービス低下で機種変も実質値上げだし。
そりゃ料金重視である程度の機能も要求するようなミドルからヘビーのユーザーはauに逃げますわ。

挙句にデモ機を触った瞬間・・・今の3Gじゃ使いづらいわい!

もう5年にもなる長期ユーザーとしては、「早く身売りしろ」と言いたい。
今のままだと・・・近い将来必ずや契約数競争相手がツーカーになること必至。

孫さん、ホリエモン、早く買い取って!
でも三木谷は嫌w

posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、TUKAユーザーです(笑)。
なんかあのプラスアルファな、ツーカーもあるのよ…みたいなポジションがいいです(笑)。
値段で決めたんですけどね。
Posted by 怜音 at 2005年04月08日 01:01
>怜音さん
TU-KAの独自路線のよい所は、「他と張り合わない」ことだと思うんです。
例えば料金ひとつとっても、旧J-PHONE以外は張り合えた試しがないし。
他と張り合わない路線だからこそ、「ツーカーS」や骨伝導ケータイが出来たんだと思います。

つまり・・・TU-KAは張り合う相手がいたらツーカーらしいままでは居られないし、
vodafoneは他に張り合うべき相手が存在するんです。

ハッキリ言って、今の見るところのないvodafoneよりもTU-KAの方がよっぽどユーザーのことを考えていますよね。
Posted by タカギ at 2005年04月08日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2838017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。