2006年02月04日

挫折

思わぬところに落とし穴はあるものだ。

夢への一歩が、脆くも崩れ去ってしまった。
落とし穴は突然、やって来る。
自分で招いたものではあるが、思いがけない最悪の結末である。

夢を失い、これからどうやって生きて行こうか。
いつか状況が変わり、奇跡的にこの夢が叶うかも知れない、という希望を持って生きるしかないのか…
既に正気を保てない。
食べ物すら受け付けない。

夢は、叶うことがあるのだろうか…
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。