2004年06月30日

「ライブドアバファローズ」

私としては、
2リーグ12球団体制が維持できるならば大賛成

というスタンスです。

ナベ○ネがまた反対してるようですが(怒)
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 野球の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高城大先生(自称)

素直に育てば非常に有望。
今日教えた新人さんに対する感想です。

必要なのはやる気。
改めて実感しましたね。

…こうして、また仕事漬けの28歳が始まった訳です。
#しかし実感ないなぁ^^;
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨のち晴

ですね、今のところ。
今日は西東京方面で「先生」してますが、割と素直な新人さんです。
しかも高城と同い年だそうで、ギャップもなく会話ができます。

今後に期待!
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝から降ってますなぁ。
梅雨だから当然ですが。

今日は新人を教えることとなり、形の上では背水の陣が一時休戦です。

「先生」がこんな状態なのに新人を教えて大丈夫か、という問題はさておき(笑)。
ベストを尽くすだけですね。
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ今

高城、28歳になってしまいました(^^ゞ

冷房ケチケチの西武電車で、それも立ったまま迎えた瞬間です(>_<)

ここ数年、誕生日が楽しみじゃないのって、年のせいだけじゃない気がします。^^;

posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

ようやく

帰り道です。
ここから1時間半ほどかかります。

逆転一発屋の高城ですが、今日は本当に危うい日でした。
昨日も今日もかなり神がかりというか、尋常じゃなかったですね。

人の力は偉大だ…
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社に引き上げてる途中ですが。

午後から、正確には15時くらいから、不死身魂が息を吹き返しました。

助かった…

posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 18:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンチ!

午前に実績が上がってない…
首の皮が一枚剥けた気分です。

…とは言っても、過去の実績がありますから、通常だと問題はないんですが。

相撲を想像して下さい。
横綱まで上がると、ちょっと負けが込んだら引退勧告されますよね?
あんな感じです。

自慢じゃないですが、成績は上位なんです。
追い込まれるプレッシャーを、昨日同様に「底力」に変えていきます。

以上、豊島区某所のマンガ喫茶より。
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現状。

今日は、「東と西が逆の、不思議な不思議な」街にいます(笑)。
豊島区某所です。

現状って言っても、10時勤務開始ですから何とも言えませんが、ただ単に暇なんで更新です^^;
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27歳最後の一日。

タイトルの通り、明日は誕生日なんです。
いい加減、年は取りたくないんですけどね(^^ゞ

特に祝ってもらう訳でもないですが、「27歳、良い一年間だった」と振り返りながら28歳を迎えたいものです。

しかしその割には「背水の陣」真っ最中なのがオレらしいですが(笑)

posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 08:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

意気揚々と…

帰りの特急に乗ってます。
「背水の陣・パート1」は何とか成功にこぎつけました。


正直、午前中はどうなることかと思いましたが。
結果オーライで明日に臨むことができます(^^)
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフレッシュ効果!!

多忙なんで手短に。

ただ今、私の身に「確変」が起きてます(笑)
ぜっこーちょーっ(^^)v
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背水の陣に向けて

さっそく、傘を忘れた(笑)
集中力がない証拠です。

今日は豊島区某所に向かってます。
予定より一本早い電車で。
毎度のことながら西武は冷房ケチってる。
いい加減にして欲しい(>_<)

しかしそんなのには負けず、まずは今日と明日、27歳最後の二日間を戦い抜く高城です(^^)/
まずは傘を買ってから…
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またアホなことを…

北海道新聞の報道によると。

ハムのオーナー代行の小嶋が「5球団では興行的にも日程的にも難しいのではないか」と2リーグ制にこだわらない見解を発したらしいです。
アホですな。

※注
ご存知ない方へ。
近年の「働けなかった外国人」を引っ張ってきた
関東のファンからチームを奪った
挙句に移転失敗とも取れるコメントを発した

…すべて犯人は小嶋です。
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

帰り道。

たまには歩くのもいいもんだ、とか思って自分を正当化しながら帰ってる高城です。

今日はいい酒を飲めた訳で。
夜風に当たりながら、たまに千鳥足になりながら(笑)、気分良く歩いてます。

これで、明日から始まる背水の陣にも弾みがつきます(^^)
持つべきものは、いい友人です。
Rさんに最敬礼っ!
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛恨の…

寝過ごし。
戻る電車はあるが、駅からのバスがなくなってしまった。

駅から徒歩40分、である(T_T)
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝ち試合、その後…

image/ryotakagi-2004-06-27T19:03:55-1.jpg
写真は、東京ドームのスコアボード。

ファイターズ勝利のあと、「球団合併反対」の署名活動に加勢。
いい加減喉がかれてからベローチェに移動して歓談。

…んで今に至る、って感じで。
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 19:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しまった…

昨日はそのまま寝てしまい、朝起きたら10時前。
用を済ませて出掛けるはずが、かなり遅れてしまった(>_<)

出掛ける、って言っても野球を見に行くんですけど。
試合開始には絶対間に合わない時間…やってもうた。
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

背水の陣・序章

生き残るか切られるか…
サバイバルの序章は、何とか成功に終わり、これが「いきなり最終章」ということはありませんでした。

終わってから知ったことですが。
上層部は私のクビを切るかどうかでマジで話をしていたこと。
上司、つまり師匠にとっても辛い任務であったこと。
そういう事態になるくらい、会社もやばい時期があったこと、などなど…


しかし正念場はこれから。
来週の成績いかんではまだまだ予断を許さない状況のようです。


別に「石にかじりついてまで」とは思ってはいませんけど。
さっさと逃げて他で頑張るのは簡単。

でもそういう逃げだけはしたくないな。
ある意味ただの意地。

きつい状況だからこそ、自分を磨くチャンスかも知れません(^^)v

最終電車の車内より。
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霧の中

家を出ると、なんと一面霧の中。
真っ白で向こうが見えない。

眺めてる分にはいいけど、実際に外回りする方としてはちょっと引いてしまう^^;

梅雨って嫌だ…
posted by 高城諒 RyoTAKAGI at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常ネタ@ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。